ご利用できる方は広島市に住民票があり、介護保険にいう要支援1から要介護5の状態の方で、症状が比較的安定している方です。
(小規模多機能型居宅介護は、認知症の方はもちろん、認知症の診断がない方でも、要支援状態、要介護状態にある方ならご利用可能です。)

ご利用までの流れ

  • まずは、ご相談をいただき小規模多機能型居宅介護もえぎのご説明、希望される方にはご見学をしていただきご利用の申し込みをしていただくようになります。
    ※申し込みの前に、実際の雰囲気を感じていただくことをお勧めしております。
  • その後、担当者がご本人さまと面接を行い、現在の生活状況や利用開始後のご希望、留意する事柄などの確認をさせていただきます。
  • ご利用決定後は、必要書類の準備、契約手続きを行わせていただきます。ご契約の際に暫定ケアプラン(支援の計画)の説明を行い、ご本人、ご家族の意向と差異がないか確認・修正します。
  • ご利用開始後は、1日でも早く安心して、楽しく過ごせるように専門職として関わっていきます。

ご利用料金

こちらからご覧いただけます。